日別アーカイブ: 2016年1月9日

地元「豊田町」 公共(土木)工事

《独り言》国道491号線「㈱一の俣温泉グランドホテル」の前を通過する時に、片側通行になっているところがあります。国道の道路拡幅工事でしょう。(それが)かなり高い所へ重機が上がって(30㍍)、盛んに岩盤を削っています。本来であれば、ダイナマイトを使用すれば(もっと)早いのでしょうが、目の前が「㈱一の俣グランドホテル」ですから、ボチボチしている様子です。詳しいことは存じませんが、重機のピックで「ガチガチ」削っても、俗に言う「らちがあかない!」そんな気がして見ておりました、、このような土木工事、自然が相手ですから、作業員の方々は大変ですね。

< 「豊田町で」現在進行中の土木工事(公共事業)は、、、、>

①国道435号線「八道(やじ)」-「中畑」間の「豊田ー美祢バイパス工事」でしょうね。平成5~6年からスタートして(かれこれ)20年は経過しています。マダマダ完成の見込みは立ちませんねえ。高架工事がまだ残っていますし、トンネルは全て掘り終わったのでしょうか?道路完成までアト10年はかかるのでは?と推察いたしますが、、

・それから(前述の)②荒木から一の俣への拡幅工事ですね(ここも軽く10年はかかるでしょう)。この道は、長門市油谷町への接続道路ですが、(両市の境界辺りで)トンネルが必要となります。(一位ヶ岳)このトンネルの工事は今の所、メドは立っていないのでは?地元関係者に話は無いようです。ここは国道491号線

・③確定済みの「木屋川ダム」(豊田湖)かさ上げ工事があります。既に地質調査工事が先行しています。(水没家屋数軒~田畑あり、)

・④「山陰道(一般道?)」長門市湯本ー俵山ー豊田ー菊川 ー小月 の大工事が本決まりの様相。ここの路線が(おおかた)決まったような気配ですが、俵山地区から一の俣と稲見の境辺りを通過(山間部)、「みのりの丘」鷹ノ子 寄りを経由して、貴飯峠(きばだお)辺りの山間部(菊川町)を通過、小月(中国道)に接続するとのことです。(ネットで見ましたが、、)山間部が多いので、用地買収は容易でしょうが、工事自体はトンネルや山削りで(またまた)大工事になるのは間違いありません。

・どっちみち(筆者)が生きているうちの完成は不可能なわけで、気の遠くなるような話題提供となりました。ゴミを退治していますと、②のこと、安倍晋三首相が退陣したらどうなるのか? ③のこと、ここは(ゴミ不法投棄)将来ダムに浸かるのかなあ?とか、考えてしまいます。国家が大借金(国債大発行)ですから、まあ予定は全くの未定、青写真ばかりが先行しています。数ヶ月前の「土砂崩れ」箇所(豊田町神上川地区)&(菊川町西中山地区)未だ本着工しておりません。予算がつかないことには、、、、