月別アーカイブ: 2013年12月

「一の俣温泉観光ホテル」 a <本日は、大晦日!>

★ 少し時間は経過しましたが、「一の俣温泉観光ホテル」での昼食会の模様です。東京海上日動火災保険㈱下関支社 「髙浦健一」支社長、「工藤忍」主任、我々二人、合計4名の食事会です。宮原恒人支配人には、ヒトリ¥3500にてお願いしました。
12_31_01

12_31_02

12_31_04

12_31_05

《独り言1》 気がついてみると、本日は(大晦日)2013年12月31日であります。2008年1月1日にスタートした「ド田舎社長」ブログ、途中から「新ド田舎会長」ブログに進化し、計算してみると、365日x6年=2190日もの連続ブログとなりました。ひとえにご愛読いただきましたユーザーの皆様のおかげであります。これからも、本音でコメントできるブログを心がけていく所存です。今まで同様、応援よろしくお願い致します。

《独り言2》 昨日の午後、遂にゲリラ部隊が帰ってきました。家の中は大騒動であります。家内は(まだまだ完全に)仕事から手が離れず、招く側からすれば完璧には出来ておりません。(孫の総数8名、一人だけ欠席=中3高校受験の為)人数は7名、=従兄弟(従姉妹)イトコ同士なのか?久しぶりに会って実に楽しそうな様子、筆者は食事時間以外、寝室に引きこもりました。

______________

楽天がMLBに回答へ マー君寄付白紙「ルール違反しない」

スポニチアネックス 12月31日(火)7時1分配信

新ポスティング・システムでのメジャー移籍を目指す楽天・田中将大投手(25)の寄付プランが、白紙となる可能性が高まった。楽天は30日、大リーグ機構(MLB)から届いた警告書に対し、ルールを順守する考えを示した。田中は球団ではなく、宮城県などに寄付する考えを示していたが、MLB側は規定に抵触する可能性を指摘。新システムが有名無実化することを危惧するMLB側の警告を受け、寄付そのものが見送られることになりそうだ。

田中の寄付金問題は一気に終息に向かいそうだ。MLBのパット・コートニー広報担当は米国時間の29日(日本時間30日)、楽天に対し、田中に関しての警告書を送ったことを認めた。同日付のロサンゼルス・タイムズ紙(電子版)によると、MLBは譲渡金2000万ドル(約21億円)以外は利益を受け取らないとの確約を楽天側に求めた。

文書は日本野球機構(NPB)を通じて楽天にメール送付され、英文での早急な返答を要求。対応次第では、制度を存続できない事態になる可能性もあるため、楽天は「内容は確認中ですが、ルールに反するつもりはない」との見解を表明。近日中にもMLBに文書で返答する見込みだ。

今回の寄付金問題の発端は、日本時間の25日に立花陽三球団社長が田中から「できる限りの協力や寄付をしたい」との申し出があったと発表した会見。日米間選手契約に関する協定では、不正を避けるため、譲渡金以外の金銭や有価物が日本の球団に提供されることを禁じている。立花社長の発言を受け、MLBのロブ・マンフレッド最高執行責任者は、FOXスポーツの取材に対し「日本の球団に譲渡金以外の利益が流れるのは、間接的、直接的にかかわらず、協定違反になる」と指摘。楽天に対する警告にまで発展した。

田中の寄付は宮城県へのものを前提としているが、同県の所有である本拠地球場の改修やドーム球場建設などに費用が充てられた場合、楽天への間接的な利益にあたると判断された。自治体への寄付としては問題がないが、楽天が規定を順守する意向を示したこともあり、古巣への「恩返し」プランは白紙となることが濃厚だ。
______________

bunner_2013_last

 


ブログランキングに参加しています。
現在のランキングは、位です。
ド田舎会長の記事を読まれた方は、
ぽちっとクリックお願いいたします。下の田舎暮らしの画像をクリックください(*^。^*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

「まほろば うさ」 b ランチ・バイキング¥1000 < 楽天球団ではなく、宮城県へ寄付!>

★ 「まほろば うさ」物産館に隣接する「ランチ・バイキング」のスナップですね。実は(無謀にも)黙って入ってスナップを撮ったのです(食事はしておらずスナップも人様のをパチリ)。料金を聞いたところ¥1000だとのこと、(毎度のことですが)ここもほとんど女性陣でしたよ。
12_30_01

12_30_02

12_30_03

12_30_04

12_30_05
《独り言》 一昨日から年度末休暇に入っています。起きたのが9時過ぎ、寝床の中でニュースなど(ケイタイで)見ておりましたら、マー君の寄付行動が違法であるとの記事を見つけました。その後、おもむろにパソコンに向かい、急きょ貼り付け作業をしていました。その時、Cメールが入ってきました。「原田靖史」君からでした。偶然、同じことをしていたのです。貼り付けが9:46、メールが10:01ですから、ほぼドンピシャですね。

・(寄付金の問題)どうなりますかねえ?法廷闘争にまで発展するかも?新ポスティング・システム自体も、丁重の良い「DANGOU」だと思いますが、「契約違反」云々を見ても、アメリカ人から見た日本人へのMIKUDASIが(垣間=かいま)見て取れます。所詮、沖縄基地問題と代わりありません。宮城県に寄付しても(したとしても)違反と言うでしょう。マー君が貰うであろう「コマーシャル出演料」を寄付したと言えば、どうでしょうか?お金に名前は書いてありませんが、ICYAMONをつけるでしょうね。貰った年俸には手をつけず、そのまま預金、必要経費だけは引き出して、別口から宮城県に寄付する!(銀行で一時的に借り入れる)退団後、穴埋めする!これも一興!

・筆者の予想ですが、「ニューヨーク・ヤンキース」には行かないと思います。まず、寒い、NAMAGOROSIにされそう(他球団に渡したくない)、所得税が高い、イチローの例もある、伊良部~井川で失敗している 出来ればナショナルリーグの暖かい所(そして)高年俸を出しそうな所、さらに所得税などお安い所「アトランタ・ブレーブス」か「ロサンゼルス・ドージャース」=本命。アメリカンリーグでは「ロサンゼルス・エンゼルス」か「シアトル・マリナーズ」=中穴 さて、どうなりますか?大穴は「アリゾナ・ダイヤモンド/バックス」

________

【楽天】マーの恩返し!寄付は宮城に!立花社長「球団に」は誤解

スポーツ報知 12月29日(日)7時2分配信

【楽天】マーの恩返し!寄付は宮城に!立花社長「球団に」は誤解

27日の日本プロスポーツ大賞表彰式で話す田中(右)と立花球団社長

楽天からポスティングされた田中将大投手(25)に28日、協定違反疑惑が浮上した。「ロサンゼルス・タイムズ電子版」が報じたもので、田中から球団に寄付の申し入れがあったという点を問題視した内容。だが、楽天の立花陽三球団社長(42)は、球団への寄付と取られている点を誤解と指摘。「(田中サイドが)県と話し合うもの」と、Kスタを所有する宮城県に対する寄付になると説明。問題がない事を強調した。
球団の容認を受け、ようやく本格的にメジャー移籍へ動き始めた田中に新たな問題が急浮上した。
ロサンゼルス・タイムズ電子版は米国時間27日(日本時間28日)、「田中将大投手はメジャーの球団と9桁(1億ドル台)の契約成立が結ばれようとしているが、大リーグ機構(MLB)コミッショナー事務局はMLBと日本野球機構(NPB)との間で締結された(ポスティングシステムの)新協定にある20ミリオン(約21億円)以上が(楽天)球団に渡らないように注視することになるものと思われる」と報じた。
楽天が田中の移籍容認を発表した25日。立花球団社長は、田中がチームメートやファンのため、メジャー移籍後も球場など設備改善のための資金提供を申し出たと明かした。しかしこれが、新協定の禁止事項に抵触する可能性があると指摘したのだ。
今回締結された新ポスティングシステムでは、日本の球団が移籍先球団や選手から譲渡金以外のものを受け取ることが禁じられている。違反が発覚した場合には、契約が破棄される厳しいものだ。球団の発表では「魅力ある球場、選手の環境面での整備を始め、引き続き楽天イーグルスが東北のファンの方々に愛していただける球団であるように、できる限りの協力や寄付をしたい」という言葉があったという。しかし田中は、資金提供の具体的な方法や内容については、一切口にしていなかった。
この“寄付”が球団に対してのものであれば、禁止事項に抵触する可能性が高い。しかし、立花社長は球団への寄付を否定した。「うちに寄付するような話になってましたけど、例えば球場のもう少しいい席をつくって子どもたちを招待したりとか、これは(田中が)県とする話になると思う」と説明。Kスタの所有者である宮城県への寄付になる見通しを語った。
また、立花球団社長は「僕らは勉強したから理解しているつもりです」と新制度の条文を熟知。違反になることをあえて発表する意味はなく、言葉足らずが招いた誤解だったようだ。いずれにしても過熱する現地報道は、海を渡る日本のエースへの注目度の高さを表している。
◆ポスティングシステムに関する協定(一部抜粋) MLB球団(及びその関係団体や役職員)は、選手に関連するリリース料(今回は2000万ドル)以外のいかなる金銭又はその他の有価物を、直接、間接を問わず(当該選手又はその代理人を通じての場合も含む)、当該NPB球団=今回は楽天=(及びその関係団体や役職員)に提供してはならない。米大リーグコミッショナー事務局は、本項により禁止されている行為が行われたと結論付けた場合は、NPB選手(今回は田中)とMLB球団との間のいかなる契約をも無効となる。

 

 


ブログランキングに参加しています。
現在のランキングは、位です。
ド田舎会長の記事を読まれた方は、
ぽちっとクリックお願いいたします。下の田舎暮らしの画像をクリックください(*^。^*)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ