カテゴリー別アーカイブ: 食事・レストラン

異様なドライブコースも一興です?(こんな道を通っています) その壱

ほぼ毎夕、長門市仙崎詣で、、、スンナリ45分で到着します。豊田湖の左側(西側)~俵山~(大寧寺峠)~湯本~板持(右折)~白潟~仙崎 が通常のコースですね!毎日~毎日では、マンネリ化してしまい、面白くありません。気分転換をするために、今年に入ってから、チョッと(色々と)異様なコースで仙崎(キッチン河口亭)に参上してみました。(帰りは異なる道を、、、)

★その一  (美祢市周り)

A豊田~美祢(麻生上)~石屋形~田代~於福(右折)~美東町(嘉万 左折)~三隅(湯免)~仙崎

B豊田~美祢(伊佐)~於福(直進)~湯本~板持~白潟~仙崎

C豊田~美祢~秋芳町~(秋吉台カルスト道路)~サファリランド(宮の馬場 左折)~三隅上(滝坂~宗頭)~仙崎

D豊田~美祢~秋芳町~嘉万(左折後500㍍で右折)~三隅上(滝坂~宗頭)~仙崎

E豊田~美祢~美東町(大田 左折)~絵堂~三隅上(滝坂~宗頭)~仙崎

F豊田~豊田湖~台~田代~於福~嘉万~三隅下(湯免)~仙崎

長門市(渋木~油谷)コース (その弐 つづく)

 

長門市「仙崎」(キッチン河口亭)  ここは、ストレス解消の聖地になるか??

チョットしたことから、長門市「仙崎」詣でが始まりました。昨年の10月からなんですが、、、。(毎週の火曜日は定休日)特別な用事が無い限り、仙崎詣でに邁進!。一番の理由は、(なんと~なんと)実に気持ちが落ち着くのです。さらには、止めども無い(これまでの) “無駄な出費” (悪しき習慣) を、断ち切るためでもあるのです。そこは「キッチン河口亭」=河口治男シェフ  単純に計算しても、ヒト月20回通って 10月→11月→12月→1月→2月まで で ざっと100回をクリアー(到達~突破)しているでしょう。

ここは「洋食店」です。   注文する主な料理は(ズバリ)『ロースステーキ定食』 であります。¥2000 食事が終わると、おもむろに(アフター)コーヒーのサービスがあるのです。そして時にはスイーツ(太鼓饅頭)が出てきます。お客様の出入りはそれ程でもなく、ポツリポツリと言う感じ、、それが お隣店に パチンコ店(テキサス長門店)直営の 格安食堂 が陣取っているのです。カツどんが¥450 その他ラーメンなど¥500前後ですね。おまけに 水曜日と金曜日は全てが¥100(食事=時間設定あり)になりますから、おおむね「河口亭」の前を素通り されることになります。

河口シェフは、広島で洋食レストランを永らくやっていたとか!料理の段取りから(完成するまでの)流れの全てが実に鮮やかであります。当方の体を重んじて、まず大盛りキャベツが出てきます。ステーキばかりでは?と、日替わりの別メニューを進められます。ここ最近では「チキン南蛮定食」「揚げだしトンカツ定食」「カツカレー定食」「カキフライ定食」などなどですね。(¥1100~1200)

一番の強調すべき点は、常連客の中に(筆者とそれ程歳の違わない)青海島(おうみじま)生まれの Sanji Kanou 氏  が来店されることなんですね。何故か?、ここで繰り広げられる会話の一部始終の中に(自分が満足得られる)全てがあるのです。いわゆる「人生哲学」そのもの、政治~経済~世界情勢~スポーツ全て 究極は 人間模様がらみ(♂~♀)などなどの真髄を、隠すことなく議論し尽くす!まあ、これらが完璧なストレス解消なんですね!つづく