日別アーカイブ: 2014年3月6日

「呼夢奏グループ」(合同)練習風景~F(最終)

DSC06858

『山本光博』(やまもと みつひろ)

長門市三隅町在住。永らく「民謡尺八」を吹いていたが、後山師匠のコンサートを見て、入門を決意。尺八演奏もさる事ながら、歌の実力はプロなみ。長門方面での民謡の吹き手としても活躍中。“枯れた音色” が魅力です。

演奏曲目  悲しい酒(BGM-CD)

____________________

★スナップはありませんが、もう一人生徒さんがおられます。(合同練習にお顔がありませんでした。)

『福原宏樹』(ふくはら ひろき)

北九州市八幡西区在住。メンバーの中で、最も遠くからレッスンに通っています。昨年4月に入門。音楽好きで、様々な楽器を演奏するも、現在は尺八の魅力に取り憑かれ、先輩メンバーに追いつくべき猛特訓中!

演奏曲目  ムーンリバー(BGM-CD)

DSC06853

★裏話を少々!(当初)頂いた演奏進行表には、2曲づつ演奏することに成っていたようです。ちなみに、幻となった演奏曲目を内緒で紹介してみましょう。
・熊澤康浩 (早春賦~おぼろ月夜~荒城の月のメドレーで)
・岡田悦子 (コンドルは飛んで行く)
・福原宏樹 (夢路より)
・山本義光 (桔梗=ききょう幻想曲)
・田邉祐三子(イェスタディ)
・山本光博 (月草の夢)
・清水尋子 (深山=みやま ひぐらし)
・西村律子 (いっそセレナーデ~江差)
・阿川憲治 (一定=いちじょう)
これらの曲目が “幻の発表曲” となりました。

知らない曲目が多いですねえ!尺八の生徒さんは、こう言う楽曲を練習しておられるのですね!ネットで検索してみると、色々な方の演奏を聴くことが出来ますが、、、

DSC06851

↑「岡田悦子」さん 余りにも笑顔が素敵なので、特別に載せました!

DSC06852

『友田浩司』(ともだ こうじ)プロ:ギターリスト ↑

1962年下関生まれ 清末在住。 大学時代より、バンド奏者として、博多を中心に演奏活動を展開。以後「演奏活動」を東京に移し「大内義昭」=作曲家に師事、「クリスタルキング」「爆風スランプ」等ヤマハ系バンドメンバーとして活躍してきました。殆どの音楽ジャンルを弾きこなす実力と音楽知識を持ち、音楽舞台や音響~装置も行う実力ミュージシャンであります。

_______

☆「友田こうじ」プロには、筆者から特別参加を(ギター伴奏=ピアノ&ギターのコラボ)お願いしました。(後半に)ご本人のソロ演奏(10分間)もあるようですが、曲目は当日のお楽しみ!でしょう。「後山邦秋」師匠も(奥様のちえ子さんがピアノ伴奏)演奏されるようです。10分間(演奏曲目 昭和枯れすすき)

筆者は(現在)猛特訓中ですが、メドレー風にて「家路」→「夢路より」→「アニーローリー」→「主は冷たい土の中に」→「仰げば尊し」の5曲を連続して弾く予定です。後半では(筆者18番の)「ヘイ・ジュード」をフル演奏いたします。聞きますと、何でも女性陣の尺八(清水~田邉~西村)も合流しそうな気配?(全て?か?)今晩の合同練習で聞いてみましょう。合奏は、中々合いませんからね!爆笑もの  それから、最後が「北国の春」を全員で合奏、エンディング曲は「小さな世界」どちらもピアノ演奏(筆者)参加しますよ!大盤振る舞いとはこのこと!必見!