日別アーカイブ: 2014年3月28日

スプリング・コンサート (リハーサル d )

 

DSC07080

「山本光博」  “ 悲しい酒”

DSC07077

「山本義光」 「田邉祐三子」  “竹二重奏”(合奏)

DSC07075

「岡田悦子」  “エデンの東”

DSC07072

「熊澤康浩」  “竹田の子守唄”

______________

《独り言》 朝晩は(未だ)冷え込むものの、日中は実に陽気な時節となりましたね。何でも、深夜は6℃昼時は18℃にも上昇するようです。昨日の午後、(陽気に誘われて、ミニバイクにて)久しぶりに、豊田中ルートの「ゴミ退治」に出かけました。昨晩のテレビ番組ではありませんが(隕石ハンターの番組)、ゴミ拾い!では無く、「ゴミ・ハンター」の方がふさわしいのでは?と思いましたねえ。それと言うものの、昨日のルート、「空き缶」「ペットボトル」「様々な紙くず」など、ほとんど落ちていない!のです。ルートは「八道」-「宇内」-「稲見」なんですね。この地域は「豊田中」地区ですが、「中野哲行」君(元:総合支所長)が、小まめに回収(拾って)いるからでしょうか!八道の交差点から豊田中小学校までに空き缶が数個だけ、ほとんどゴミらしきものはありませんでした。これくらい無いと、見つけるのも至難のワザ、前述の「ゴミ・ハンター」の方がピッタリですね。

・収穫が乏しいので、(急きょ)進路を長門市俵山温泉へと向かいました。いわゆる「山越え」=鍋提峠(なべさげとうげ)を敢行したのです。この山越えは、年に一回するかどうか?まず、誰も通りません。大量の不法投棄を見つけるか?事件性のものを見つけるか?後は、野生シカと崖崩れの発見くらいでしょうかねえ!「稲見」地区の一番奥の家は「西村孝歳」宅(弊社お客様)ですが、そこから林道にはいります。林道と言っても、ちゃんとした県道でしょう。アスファルト道路ですから、立派なものです。

・登る途中には、左側溝(立派なもの)に枯れ枝(杉など)や葉っぱなどが(いたるところに)詰まって、道路上は小川のようになっていました。2ヶ所ばかり素手にて取り出しました。余りにも量が多く、10分くらいでやめましたが、、、。そこで(何と!)子犬を発見しました。生後1~2ヶ月くらいの子犬です。バイクを止めて捕まえようとしたのですが、茂みに逃げ込みました。まるまる太って、何故?こんなところにいるのか?一瞬!野犬の子?と思いました。急きょ猟友会長へケイタイ、(結果)どこと無く「捨て犬」の気配、可愛そうですね。そのまま過ぎ去りましたが、明日にでも再度、捕まえに行って見ます(保護?)。続く、、、、俵山温泉(白猿の湯に入湯)国道ー豊田湖経由にて、、、、