カテゴリー別アーカイブ: 後山邦秋

「一定(いちじょう)」と「忖度(そんたく)」

《独り言1》一昨日の25日(15時~)、「宮崎義敬」先生にお会いしました。「後山邦秋」師匠、「阿川憲治・明子」ご夫妻&筆者ですね!(スナック舞にて)来町された(理由の)ヒトつは、宮崎先生が阿川さんに進呈された直筆の書き物=横長さ1㍍強)の額(表装)が完成し、(その)お披露目なんですね。詳しい経緯や内容は割愛しますが、話題の中心は、20日の「呼夢奏コンサート」=川棚コルトーホール でした。座席の最前列が「宮崎義敬」先生の席でした。(元 神道政治連盟 幹事長~会長 現在 顧問)宮崎先生は(現在83歳)現在でも(かなりの)広範囲の分野に人脈あり、会話の中身は(これこそ)妙なる話題の連続、まるで・・・ですね!(爆笑1)

・様々な話題が沸騰しましたが、その中で「忖度」(そんたく)」と言う文言が出ました。今回のコンサートで尺八:独奏曲「一定(いちじょう)」(杵屋正邦:作曲)を(見事)演奏し終えられた「阿川憲治=呟善」さんが持参された、一通の封書の中にその文字があったのです。筆者は勿論のこと、阿川さん&後山師匠も初めて目にする文言だったのです。その他にも「歎異鈔」(結果的にネットで調べて 『たんいしょう』)&「石和鷹」(作家)の名前もあったのです。それらもろもろの解説もして頂きました。

☆「忖度」(そんたく)の意  →人の心をおしはかる   「一定」や「歎異欽」についても(現在)詳しく学習中です。

《独り言2》「友田浩司」(ギタープロ)&「藤本貴司」(殿敷 区長)両氏からコメントを頂戴しています。昨日は「グループホーム豊田」にて、単独ピアノ演奏を強行(??)しましたよ!それぞれ演奏曲に(奇妙な)MCを混ぜながら、ピッタリ30分間の独壇場??でした。(爆笑2)まあ、皆様に喜んで頂いた様で、感謝しております。ホーム内の皆々様と(入居者の方々や職員さん&ご家族)一緒に合唱が出来てとても良かったですね。①旅愁 ②みかんの花咲く丘 ③仰げば尊し ④きよしこの夜 歌いながらの演奏は、どうしても指がおろそかになり、少々間違えました。難しいものです。他には ⑤アニーローリー ⑥主(あるじ)は冷たい土の中に ⑦夢路より(ビューティフル/ドゥリーマー) 何と!何と!最後に
マタマタ「ヘイジュード」をやりましたよ!MCもバッチリでした。

第5回 「呼夢奏コンサート」 成功裏に終了!

★昨日(20日)豊浦町川棚 「コルトーホール」にて、第5回「呼夢奏コンサート」が開催されました。(13:30~)お陰さまで会場内は満席!本当にありがたいことです(180席前後)。ちなみに出演者=演奏者は(敬称略)、山本翔善 山本博善 阿川呟善 西村律善 清水妙善 田邉悠善 熊澤康浩 後山ちえこ 後山邦秋(尺八プロ) ・賛助出演は「谷口奈津江=箏プロ」「友田浩司=ギタープロ」そして(サプライズ出演にての)筆者であります。

(参考まで)演奏曲目(演奏者省略) 「春の海」 「香月(かづき)」 「子守唄メドレー」&「刈干切唄」 「椿咲く村」 「惜別の歌」 「熱き心に」 「マイウェイ」 「ジュピター」&「一定(いちじょう)」 「南部牛追唄」&「米節」 「木枯」 「シルクロード/永遠の路」 「栄光の架橋」 「イエスタディ」 「花かげ」&「スカボロフェア」 「ひこうき雲」 (演奏の順番は、少し異なりました)・賛助者演奏曲は、「夜霧のしのびあい」 「風にきけパート2」「主は冷たい土の中に」&「夢路より」&「テネシーワルツ」&「ヘイ・ジュード」(世界の名曲メドレー)最後に全員で 「青い山脈」で終了! 

・出演者は勿論、会場内の皆々様も、さぞかしお疲れだったでしょうね!(苦笑) 主催者リーダーの「後山邦秋:師匠」は、全てにおいてMC(司会 進行 解説)をされ、体力的&精神的にも、(相当に)過酷であったと思われます。(予定時間を軽くオーバー、約2時間半)演奏時間10分少々の筆者でさえ、くたびれましたから、、、、裏方の「若松幸雄」(音響~照明~映像)さんや(その他)お手伝いの皆々様、(本当に)ご苦労様でした。最後の最後に(筆者は)少々Hameを外し過ぎて、申し訳ありませんでした。(またまた反省)