カテゴリー別アーカイブ: コルトーホール

第5回 「呼夢奏コンサート」 成功裏に終了!

★昨日(20日)豊浦町川棚 「コルトーホール」にて、第5回「呼夢奏コンサート」が開催されました。(13:30~)お陰さまで会場内は満席!本当にありがたいことです(180席前後)。ちなみに出演者=演奏者は(敬称略)、山本翔善 山本博善 阿川呟善 西村律善 清水妙善 田邉悠善 熊澤康浩 後山ちえこ 後山邦秋(尺八プロ) ・賛助出演は「谷口奈津江=箏プロ」「友田浩司=ギタープロ」そして(サプライズ出演にての)筆者であります。

(参考まで)演奏曲目(演奏者省略) 「春の海」 「香月(かづき)」 「子守唄メドレー」&「刈干切唄」 「椿咲く村」 「惜別の歌」 「熱き心に」 「マイウェイ」 「ジュピター」&「一定(いちじょう)」 「南部牛追唄」&「米節」 「木枯」 「シルクロード/永遠の路」 「栄光の架橋」 「イエスタディ」 「花かげ」&「スカボロフェア」 「ひこうき雲」 (演奏の順番は、少し異なりました)・賛助者演奏曲は、「夜霧のしのびあい」 「風にきけパート2」「主は冷たい土の中に」&「夢路より」&「テネシーワルツ」&「ヘイ・ジュード」(世界の名曲メドレー)最後に全員で 「青い山脈」で終了! 

・出演者は勿論、会場内の皆々様も、さぞかしお疲れだったでしょうね!(苦笑) 主催者リーダーの「後山邦秋:師匠」は、全てにおいてMC(司会 進行 解説)をされ、体力的&精神的にも、(相当に)過酷であったと思われます。(予定時間を軽くオーバー、約2時間半)演奏時間10分少々の筆者でさえ、くたびれましたから、、、、裏方の「若松幸雄」(音響~照明~映像)さんや(その他)お手伝いの皆々様、(本当に)ご苦労様でした。最後の最後に(筆者は)少々Hameを外し過ぎて、申し訳ありませんでした。(またまた反省)

「呼夢奏コンサート」へ “ 友情サプライズ出演 ” 決定!

《独り言》来月の11月20日(日曜日)尺八集団「呼夢奏グループ」(代表:後山邦秋プロ)の秋季コンサートへの出演が決定しました。何でも(今回で)、5回目になるそうで、筆者の出演も数回を数えます。(場所 川棚の杜 コルトーホール)13:30~15:00

3月にGeketuしてから、しばらくピアノから遠ざかっていました。一時は終わりかな?とも思っていました。9月に入って(ふと)ピアノの前に座り、指を動かしてみました。何と何と!両方の指が動いたのです。筆者は(基本的に)楽譜は必要ありません。必要ないというより、見ながらの演奏は出来ないのです。問題は、途中からのピッチなんですね。特に3拍子系が狂ってしまうのです。

それでも、しばらく弾いていますと(これが)お休みを忘れていたかのように演奏できるのです。(但し 自由演奏?ルバート演奏?)数ある挑戦した曲の中から、5曲を選び、メドレー方式でやろうかな!と思っています。(持ち時間は10分間)今の処、「主は冷たい土の中に」→「夢路より」→「アニーローリー」→「テネシー・ワルツ」→「ヘイ・ジュード」ですね。今回は全て Bb(変ロ長調)でやろうと思っています。( ド と ファ が黒鍵盤ですね。)まあ、慌てず騒がず(途中からの)演奏が早すぎないように、今から猛練習を致します。

・毎度のことですが、「友田浩司」ギタープロに助っ人(応援)をお願いすることにしました。友田さんは(若かりし頃)在京の大手プロダクション(バンド)で活躍、全国を飛び回っておられました。筆者が66歳から始めた頃からの、お付き合いで、エンピツ書きの「楽譜」&「CD音源」は、全て彼の制作でしたから、もの凄くお世話になっています。本日(祭日)10日の11時から、1回目の打ち合わせ(シナリオや音あわせなど)を致します。(弊社にて)今から、(諸々)自主特訓の始まりであります。本日の午後、全体練習があるようで(特に尺八と筝)見学しようと思っています。(筝は “ 生田流筝曲宮城社=宇部市在住 ” 谷口奈津江プロ)