7月 小旅行 報告① 「開東閣」

7月の小旅行の報告です。その①として、「開東閣」(かいとうかく)を挙げました。「開東閣」と言っても、ほとんどの方がご存じない!と思います。筆者も初めて聞いた(訪れた)処ですからね。

場所は、東京都港区高輪の「品川駅」近く、(いわゆる)旧岩崎家高輪別邸と言われています。一般公開はされておらず、現在は三菱グループ29社の管理下にあるそうです。幕末や維新の歴史が大好きな「ド田舎会長」であります。岩崎家別邸と聞けば、土佐藩の「岩崎弥太郎」が思い浮かびます。NHK大河ドラマ「龍馬伝」(2010年)で、「香川照之」さんが、岩崎弥太郎を見事に演じました。雑学①ですが、土佐藩では、武士の身分は「上士」と「下士」そのさらにその下に「地下浪人」(じげろうにん)があったのです。いわゆる半農半士の身分でした。そこで「岩崎弥太郎」は生まれたのです。≪ 三菱財閥の創始者 ≫

ここの土地が「伊藤博文」の(元)所有地であり、1889年に岩崎家が購入したと伺って、さらに歴史愛好家の血が騒ぎましたよ!雑学②伊藤博文は、いわゆる「長州フアィブ」で有名=長州藩士(そもそも百姓の生まれ)その後足軽=下級武士 の養子となる。「松下村塾」 ・英国へ密航 ・日清講和条約(春帆楼=下関) ・初代内閣総理大臣 ・ハルビンで暗殺される(安重根)

・「フロンティア倶楽部」=東京海上日動グループ兼業代理店 「感謝状贈呈式」に出席のあくる日、「安田啓明」山口支店長の肝いりにより、館内見学&園内散策並びに「開東閣」での昼食会に招かれたもの。東京海上日動グループの全国大会には、かなりの回数参加しておりますが、ここ「開東閣」の散策は、初めてでした。諸々、歴史好きにはタマリマセンでしたよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。