月別アーカイブ: 2018年10月

「天高くして 馬肥ゆる秋」 ⇒ネットから

秋は空気も澄んでいて、空も高く感じられ、馬も肥えるような収穫の季節でもある。
秋の季節の素晴らしさをいう句で、多く手紙などで時節の挨拶として用いられる。
「肥ゆる」は文語動詞「肥ゆ」の連体形。
杜審言の詩『蘇味道に贈る』に「雲浄くして妖星落ち、秋高くして塞馬肥ゆ」とあるのに基づく。
昔、中国では、北方の騎馬民族の匈奴が収穫の秋になると大挙して略奪にやってきたので、前漢の趙充国はそれを見抜き、「馬が肥ゆる秋には必ず事変が起きる、今年もその季節がやってきた」と、警戒の言葉として言った。
しかし匈奴が滅びた後は、現在の意味で使われるようになった。
「天高くして馬肥ゆる秋」「天高く馬肥ゆ」ともいう。 (ネットから)

=====

「スポーツの秋」「食欲の秋」 最近(特に)秋空が素晴らしいですね!気温の方も、一段と下がって、ご当地では、夜は10℃以下になることも、、、秋はつるべ落とし!ですから、一気に(この秋空は)通り過ぎるのでしょう。

昨日の日曜日、全国各地で様々なスポーツイベントがあったようです。73歳の「ド田舎会長」は、日頃からの「不摂生」がたたり、ほとんど自宅にて「養生」??(爆笑)の日々を送っています。(ご想像ください)夕方から(体が)元気になって、アクションを起こすのです。(こだわりのある)老舗の某「洋食屋さん」に出かけます。また、後日コメントいたしますが、そこは「長門市仙崎」なんですね!

筆者の「お袋さん」は、長門市三隅町沢江(旧 大津郡)生まれ、山を越えて~~嫁いできました。そのお袋さんの「お母様」は、「青海島」(おうみじま)から、来ているのです。詳しくは存じませんが、この「青海島」は、大津郡通村(かよいむら)だったそうです。この「仙崎」に来ると、妙に不思議な感傷に浸る気持ちになるのです。計算上は八分の一の血統ですが、あまり「豊田町」に無い?性格をしているもので(自分の性格)案外と、青海島(の血が濃い!)を継承しているのでは?と思っているんです。⇔「毀誉褒貶」(きよほうへん)の根拠はこの辺りかも?

その「洋食屋」さんには、島で生まれ育った方が、良く来られます(常連さん)。その中には、ほぼ完璧に自分と同じような「性分」の方がおられて、(年頃も同じく)妙に会話が弾むのです。(大爆笑) 続く、、、

(注)10月は、10回以上、お邪魔しております。

=====

先ほど14時過ぎ、遅い昼食を求めて「西ノ市」(豊田町:道の駅)に行きました。自分は(ここの)カツカレーが大好きなんです。顔見知りの店長さん?と少しだけお話が出来ました。何と!今日のお昼時は、てんてこ舞い!でしたとのこと。100名以上のお客様が来られたそうです。嬉しいですねえ!

時間外でしたが10数名の皆様がお食事中、何でも、何とか周年?記念中で、ドリンクバーが無料とのこと、またまた気分良く、お隣の4名様にお声掛けしました。(苦笑)美味しいですか?

(その後)気分良く「道の駅」!野菜販売コーナーへ、いっぱいのお客様、マイクロが2台は入ってきたからでしょう。これまた、とても、嬉しかったです。行きかえり、2キロ周辺をゴミ拾い!あまり収穫はありませんでした。良いことです。(10月30日 16時)

 

U-23 ワールドカップ(野球)日本チーム勝ちました

朝寝坊してしまって、、、8:40 目が覚めました。U-23野球、勝っていました。6-3の逆転勝ち!対 ベネズエラ (再放映あり ⇒BS-TBS 深夜2:00~「ドミニカ」

今夜0時から放映~(AbemaTV) ★BS-TBSで再放映があります。

訂正 ⇒「ドミニカ」に勝ちました(4-0)

決勝戦は「メキシコ」戦でした!申しわけありません。29日 朝9:00からLIVE (スカパー Jスポーツ1)&BS-TBS

それから、「錦織圭」選手の ATPテニス:ウイーン大会の準決勝戦は、今夜21時からの試合開始が決まったようです。

追加⇒「錦織圭」選手 勝ちました!決勝戦は、28日22:00~ 対 「アンダーソン」選手(南アフリカ)L=8
基本的にはGaora(スカパー)ですが、BS-朝日でも(急きょ)LIVE放映するようです。

=====

≪ 試合結果 ≫

MLB ワールド・シリーズ 第3戦 「ロサンゼルス・ドジャース」が勝ちました。延長18回 3-2 サヨナラホームラン! これにて、「ボストン・レッドソックス」2勝 「ドジャース」1勝 となりました。「ドジャース」の「前田健太」投手、15回と16回に登板、1安打(セカンド強襲)~1四球も、その後5打席連続三振、良くやりました!

≪ 対戦結果 ≫

ATPテニス、「錦織圭」選手、準決勝に勝利!オーストリア「ウイーン大会」対「ククシュキン」選手(カザフスタン」 スコア 6-4 6-3 ストレート勝ち。10月27日
決勝の対戦相手は、「アンダーソン」選手(南アフリカ)と「ベルダスコ」選手(スペイン)との勝者!
追加⇒「アンダーソン」選手が、勝ちました!
★なお、この大会には「ナダル」選手 「ジョコビッチ」選手 「フェデラー」選手 「デルポトロ」選手 「ズベレフ」選手 は 出場しておりません。