ゴルフ」カテゴリーアーカイブ

4月20日 最近の楽しみ

連続ブログを止めてから、だいぶ気持ちが楽になりました。最近の楽しみをお伝えしましょう。会長職にありながら、誠に贅沢な話ですが、まあ、年も歳ですから、許していただいて、コメントしてみましょう。

楽しみ?いや「道楽」?かも知れませんが、一番は(やはり)大リーグの野球テレビ観戦ですね。当然ですが「大谷翔平」選手(ロサンゼルス・エンゼルス)今年度の試合が始まって、放映される試合は(ほとんど)観ています。丁度21日は「テキサス・レンジャーズ」との試合で、ピッチャーで登場、二刀流でしょう。本日、(新人)日本人選手の「有原航平」投手と対戦がありましたね。有原投手に軍配が上がりましたが、今後も楽しみな選手です。(日本ハム時代の同僚とのこと、自分は良く知らないのです。)

その他にも「ダルビッシュ有」投手(サンディエゴ・パドレス)「前田健太」投手(ミネソタ・ツインズ)両投手も気になりますから、放映がある時は、観るようにしています。

それから、やはり「世界テニス大会」の追っかけ観賞でしょう(錦織圭選手 大坂なおみ選手ほか)。テニスの大会を、全て放映されるわけでもありませんが、WOWOWオンデマンドと「DAZN」ダゾーン(インターネット・ノートパソコン観戦)の二つが観れるようにしていますから、おおかた大丈夫ですね。特に、女子テニスはテレビ放映が少ないので、DAZNはとてもありがたく、喜んでおります。(月々1900円くらい)  WOWOWオンデマンドの方は、テレビでWOWOW契約をしていますから、別途の料金はかかりません。それとスカパーGAORAも契約していますからATP250~500の放映もあります!

それと「将棋」です!「藤井聡太」2冠(8段)の棋戦は、大半を 追っかけしておりますので、ほぼ観ております。(AbemaTV)=ノートパソコン観戦&将棋プレミアム 現在19連勝中、竜王戦2組でも優勝し、6組→5組→4組→3組→2組と5期連続優勝、これを破る棋士は、99%現れないといわれています。当然と新記録です。「藤井聡太」2冠が出現してから、「将棋」を観始めたのですが、まだまだ知らないことばかり、頑張ります!

★先日の「マスターズ」(アメリカ 4大ゴルフ大会)も観ました=松山英樹選手!それと「笹生優花」(さそうゆうか)選手の大活躍(ハワイ ロッテ選手権)もテレビ観戦しました。まあ、凄いの一言ですね。今後も応援しましょう。

 

4月11日「寝耳に水」「青天の霹靂(へきれき)」

既にご存じのように、「松山英樹」選手が、マスターズ大会にて、現在トップに位置しています。アメリカ男子ゴルフ(メジャー大会)ジョージア州アトランタ・ナショナルGC

実は、初日~二日と(深夜)目をこすりながら(うつら  うつら)テレビ観戦をしておりました。三日目、4アンダーで 6位からのスタート、時刻は深夜の2時過ぎから陣取っていたのです。

トップは●「ジャスティン・ローズ」(英国)7アンダー=リオ・オリンピック優勝 二位は●「ウイル・ザラトリス」(米国)6アンダー=マスターズ初出場 ローズが一番~二番と連続バーディで9アンダー、松山選手とは5打差となります(その時点では11位)。

朝方の4時半過ぎ、雷がとどろき、雨となりました。解説の「中島常幸」氏が、 多分サスペンデッドになりますね!今日中には終わらないでしょう、、、との会話。松山選手は、11番をティーショット(あちゃ~わ~わ)茂みの中に叩き込みました。これは万事休す!ダメじゃぁ~

再開が何時になるやら、おまけに眠たくて眠たくて、睡魔に勝てず、ベッドの中へそのまま熟睡、、しました。

おもむろに目が覚めたのが、9時15分 お小水が満杯で目が覚めたのです。ベッドに戻り(おもむろに)ケイタイにて マスターズの様子を調べたのです。そこで「松山英樹」選手が、11アンダーで首位、これこそ「寝耳に水」いや「青天の霹靂」そのものでありました。(これだけの)LIVE(生)を見らずに寝てしまい、これは「一生の不覚」残念至極、、

●11番 茂みに入れたセカンドは、2打目をグリーンに載せてバーディ(6アンダー)●12番もバーディ(7アンダーで首位に並ぶ)(上位二人はスコアを落としていた)●13番~14番ともパー(結果三日目は、ノーボギー) そして●15番のパー5(またまた)イーグル(今大会3日連続)で、9アンダー ●16番バーディ&17番バーディで なんとなんと11アンダーまで伸ばしていました。生では全く観ておりません。 ●18番パーでホールアウト(グリーン奥からの絶妙なアポローチ)。

☆現在2位グループ4選手とは4打差リード、その中で要注意選手は 〇「サンダー・シャウフェレ」選手(米国)24歳  〇「マーク・リシューマン」選手(豪州)37歳  それと(5打差の)「コリー・コナーズ」選手(カナダ)39歳   このマスターズ大会で、日本人選手の優勝は(過去)ありませんから、明日は記念すべき日になるかも、、応援しましょう。