カテゴリー別アーカイブ: 藤井聡太

「藤井聡太」七段 勝ちました! (順位戦 C級1組)


将棋タイトル戦 「順位戦=名人戦」C級1組 9回戦目  対 「富岡英作」八段(54歳)「藤井聡太」七段 勝ちました  91手にて投了!(~20時3分) これにて「8連勝」 順位戦は A級=10名 B級1組=13名 B級2組=24名 C級1組=39名 C級2組=49名

C級1組は11回戦で10回対局  上位2名のみ B級2組へ昇級します。

本日1月8日 同じ時間帯に対局中!の(これまで7戦全勝の)「近藤誠也」五段 師匠の「杉本昌隆」七段 の二人!残り連勝すれば、文句無く昇級(B級2組)出来ますが、、、、☆(余談)実は、次回対局で、「近藤誠也」五段との対局が決まっているからです。(2月5日 火曜日)

「藤井聡太」七段は、プロ(4段)になって(スタートから)、この「名人戦=順位戦」C級2組で10連勝 そして、昇級して(今回の)C級1組で8連勝となり、順位戦通算18連勝となりました!これ将棋会の「順位戦・新記録タイ」(中原誠:十六世名人)だそうです。これは、凄いことであります。

 

2019年 スタート!

2019年がスタートしました。現在の処、(正月休みで)自宅での(自分の)居場所は「寝室」であります。全てが、思うようには行かず、もう少し時間が必要です。(苦笑)

今年も①町中の「ゴミ拾い」②好きな「ピアノ練習」③東京海上日動グループの全国大会「フロンティア倶楽部」入賞 この三点を年頭の目標にしました。2018年度(4月~3月)の全国入賞(生保部門)は(昨年末に達成)当確となりました。まあ、諸々頑張りますよ!

現在、一番に集中していることは「藤井聡太」七段の『将棋対局』=AbemaTV パソコン観戦でしょう。Live放映は、ヒト月に数度ですが、録画放映が(何と!何と!)四六時中されていますので、過去の対局を観る事が出来てとても喜んでいます。あまりにも色々な「タイトル戦」や「一般公式戦」があって、まだまだかじった程度ですが、中学生が高校生になり、様々な新記録に挑戦しているサマは、とても魅力があります。

新年を迎えて「実業団マラソン」二日からの「箱根駅伝」そして「錦織圭」選手~「大坂なおみ」選手が出場している「ブリスベン=豪州」のATPテニスをテレビ観戦(WOWOW)しています。但し、テレビを独占できませんので、パソコンで追っかけています。今のところ両名とも勝ち残っています。2019年も頑張りましょう!