イチロー」カテゴリーアーカイブ

ド田舎会長 (驚愕~尊敬~感謝)

ド田舎会長ブログ 2018年9月17日 で、「新しい歴史が作られる」をコメントしています。久しぶりに「その三」をお送りします。最近の「テレビ観戦」そして「パソコン観戦」ですが、自分が楽しみにしているもの、、それと帯同しますね。素直に「驚愕」し「尊敬」そして「感謝」そのものであります。順不同

◎「藤井聡太」二冠 18歳 →プロ将棋棋士 数々の最年少記録を作っています。 現在8段 2020年 二つのタイトル戦に優勝(91期棋聖戦 61期王位戦) これまで「朝日杯オープン戦」3度優勝 新人王戦優勝 銀河戦優勝  現在「竜王戦」2組 順位戦(名人戦)B級2組だが B級1組昇級が決定済み 3年連続最多勝率 今年も現在1位を独走中 ☆この最年少記録を、破る棋士は(まず)出てこないでしょう。10歳で奨励会、14歳でプロ4段 18歳で8段(2冠)まだまだ記録を作りますよ。(但し 羽生善治9段の、99回タイトルだけは、難しいと思いますが、、、)我々の年齢では、それを確認できません。(出身地)愛知県瀬戸市

◎「大坂なおみ」選手 23歳 →世界女子プロテニス・プレーヤー  四大大会(グランド・スラム)4度優勝(全米=2018年 全豪=2019年 全米=2020年 全豪=2021年) ハイチ(父)北海道(母)(顔~性格が日本系か?)運動能力はハイチ系か?現在世界ランキング2位 ☆これからも記録を伸ばし続けるでしょう。目標は、S・ウイリアムズのグランド・スラム優勝回数(23回→シングルスのみ 歴代2位)突破!でしょうか?これも(かなり)難しいかも?(出身地)大阪市 但し、母親の実家 北海道根室市 祖父「大坂鉄夫」

◎「大谷翔平」選手 26歳 →大リーガー(MLB) →ロサンゼルス・エンゼルス所属 投手&打者の二刀流  花巻東高校~日本ハム ☆これから本格的に記録を作る選手、今後を期待します。2刀流が問題点です。将来 これが出来る選手 出てきますかねえ?(出身地)岩手県奥州市

◎「高梨沙羅」選手 24歳 →スキージャンプ 世界スキージャンプ・ワールドカップで60回優勝(歴代世界1位) 表彰台106回(1位~2位~3位)日本体育大学卆 弘前(ひろさき)大学大学院在籍  優勝60回 表彰台106回の記録を破る 日本人選手は、まず出ませんね!(出身地)北海道上川郡

2018年9月17日に記載した「イチロー」「錦織圭」「羽生結弦」「松山英樹」各選手は、ド田舎殿堂入りしていただきます。敬称略

======

ここに挙げた皆さん、全て日本を代表する、素晴らしい(いや 凄い)人ばかり、テレビやパソコンを観るたびに、感謝~感激の連続です。多分?多分ですが、この記録を破る(超える)次世代の若者は、まず いない!出てこない!と ド田舎会長 は、申しておきます。

〇野球 〇スケート 〇ゴルフ 〇スキージャンプ 〇テニス 〇将棋 現在我々が応援しているこの競技(棋戦)、このすべてが日々「日本新記録」または、世界新記録なんですね。温かく、そして感激しながら 応援しましょう。いやいや そんなに観ておられないでしょうかも?

《お知らせ》 連続ブログは、ひとまず終了いたします。今後は「不定期発信」です。気が向いたときにコメントいたします。上前歯が無くて、まともに食べ物が噛めないのです。完全に「意気消沈」 完全に 沈没状態、、、です。

======

☆将棋 順位戦(名人戦) 3月10日 「藤井聡太」二冠(18歳) 127手で勝利しました。対「中村太地」七段(32歳) この順位戦は、C級2組→C級1組→B級2組 そして B級1組→A級 となります。C級1組で唯一 1敗しており、突破に2年かかりました。(これまで順位戦は、39勝1敗)今期10連勝にて  次期は B級1組へ いよいよ面白くなりました。

 

 

新しい歴史が作られようとしています。その二(大坂なおみ選手、快進撃!)2018全米女子オープンテニス:優勝

「ド田舎会長」ブログ 2016年4月1日の記事⇒「新しい歴史が作られようとしています」その一(錦織圭選手、快進撃!)マイアミ・オープン2016 

本日は、「その二」 として、新たに3名の名前を付け加えようと思います。
その当時、筆者が掲げた選手は5名でした。
①「イチロー」選手(MLB=大リーグ) 
②「羽生結弦」選手(男子フイギュアスケート) 
③「松山英樹」選手(世界ゴルフ) 
④「高梨沙羅」選手(女子スキージャンプ) 
⑤「錦織圭」選手(世界男子テニス) の5名でした。

このたび(敢えて)付け加える選手は 
⑥「藤井聡太」棋士(将棋) 
⑦「大谷翔平」選手(MLB=大リーグ)
⑧「大坂なおみ」選手(世界女子テニス) の3名ですね!

筆者の感想として、今後(将来)これらの選手(記録など)を抜き去るもの(選手~棋士)は、まず!出ないと思いますが、、、、、、、

★ちなみに、計8名の選手の最高記録などを羅列して見ましょう。
①「イチロー」選手 ⇒アメリカ大リーグにて、・年間安打数10年連続⇒
200本以上(大リーグ新記録)、・年間安打数⇒262本(大リーグ新記録) ・安打総数3000本以上(日米通算安打では世界一 4257本) ・オールスター戦にて、ランニングホームラン などなど 現在44歳(来年度、現役続行の可能性あり)
②「羽生結弦」選手 ⇒男子フイギュアスケート オリンピック二期連続=金メダル 世界最高スコア⇒330,03 などなど 現在23歳
③「松山英樹」選手 ⇒世界ゴルフ(PGAツアー)世界ランキング2位(2017年6月18日)現在26歳
④「高梨沙羅」選手 ⇒世界女子スキージャンプ(ワールドカップ)優勝回数⇒55回(世界新)現在21歳
⑤「錦織圭」選手 ⇒ATP世界テニスツアー 男子ランキング4位(2015年3月)現在28歳
⑥「藤井聡太」棋士 ⇒最年少プロ棋士⇒14歳5ヶ月(中学3年生) ・プロデビューから29連勝 ・七段昇段⇒15歳9ヶ月 他 最年少記録多数 (今後) 記録更新可能性大 現在16歳(高校1年生)
⑥「大谷翔平」選手 ⇒大リーグ投手&打者との二刀流 新人から20本塁打(日本人選手新記録 2018年9月16日
日時点 )諸々記録更新中 現在23歳 大リーグ「新人王」濃厚?
⑦「大坂なおみ」選手 四大大会(ATPテニス グランドスラム)全米女子テニス優勝(日本人初)さらに発展、可能性大 現在20歳