「青春18きっぷ」冬 計画しました!

しばらく「青春18きっぷ」の(国内)鈍行旅行を「お休み」していましたが、12月10日~12日の三日間
ゴーサインを出しました。過去(この鈍行旅行)数度となく行っておりますが、この度は、2泊3日、(2泊は)初めての企画です。
「天橋立」~「敦賀」~「姫路」をぐるっと回って帰るのです。宿泊は「鳥取市」と「姫路市」(早朝又は夜 若干散策あり)  主たる観光は「天の橋立」と「姫路城」でしょうか!

おおよその経路ですが、早朝6:01「埴生」駅 を出発「厚狭」駅から「美祢線」にて「長門市」駅 「青春18きっぷ」は原則「鈍行」普通列車ですね。一部「快速」(新快速)も乗車できますが、、、
「長門市」駅→「益田」駅→「浜田」駅→「出雲」駅それぞれ乗り換えです。ここで1時間半の待機、昼食ですね。「出雲」駅→「米子」駅→「鳥取」駅(19:02) ここで初日は終了、、鳥取泊

二日目は、早く起きて「鳥取」駅発(早朝06:51)→「浜坂」駅→「豊岡」駅 ここから「京都丹後鉄道」(私鉄に付き別料金)にて「天橋立」駅下車 1時間半散策→「西舞鶴」駅(JR) →「東舞鶴」駅→「敦賀」駅 一気に(湖西線経由)「姫路」駅まで Uターン(新快速)19:37着 姫路泊

三日目は、午前中「姫路城」散策 11:06発「姫路」駅→「播州赤穂」駅→「岡山」駅→「糸崎」駅→「岩国」駅→「埴生」駅 20:02着 まあこんな按配なんですが、、、

★別途計画は(広島駅)で降りて、夕食か食料補充など、今から細かく練って行きます。この場合 広島駅 途中下車が16:13 広島駅発が18:21 埴生着は21:58 になりますね!

☆「青春18きっぷ」は、5枚(5名)綴り ¥12050(一人¥2410)の三日分  ★参加者5名です、、
ホテルは ビジネスホテル を予定(1泊 ¥6000前後の予定)二泊 途中の食料&飲料など各自持ちですが、、、、
まあ、主たる自己負担 交通費~宿泊など(一人)3万円弱でしょうか?(全員そろった時のみの 食事代を込めて計算)

追伸★「青春18きっぷ」冬 の発売開始は、12月1日から(31日まで) 利用期間は、12月10日~1月10日まで
既に、ホテルは予約済み ➀鳥取シティホテル ➁姫路キャッスルホテル (サンデン旅行社 支払い済み)

2 thoughts on “「青春18きっぷ」冬 計画しました!

  1. 矢野公皓

    前回は四国だったと思いますが、久々の《青春18きっぷ》ですね。このところコロナの減少で新聞でも旅行の広告が載るようになってきました。今月半ばに仕事で金沢に行った人の話だと「兼六園にも観光バスガだいぶ戻ってきた」そうです。この時期、山陰だとズワイガニが思い浮かびます。たっぷり堪能してきてください。(参考に 今年の金沢港での初セリで最高値1匹500万円だったそうですが鳥取の初セリでは25万円だったようです。ひとり1匹ずつ奮発して良いところを見せては) 楽しい旅行記待っています。出来れば蟹も、、、。気をつけてお出かけ下さい。

    返信
  2. Takaura

    いいですねえ。青春18切符、高校生の時に東京往復して以来、利用しておりません。2日かけて東京へ、往復で4日だったと思います。冬の日本海、温暖な瀬戸内、観光も食事も充実されて素敵な旅となりますこと、お祈りいたします。今年の冬は寒いらしいですから、温かくしていってください!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。