久しぶりに「お好み焼き」 どんどん亭(新下関店)

仕事が遅くなると、どうしても食事は外になりがちです。久しぶりに(歯にやさしい)「お好み焼き」に出かけました(ミツエさん同伴)。新下関駅手前の「どんどん亭」です。金曜日~土曜日~日曜日は、結構多くて(待ち時間があり)平日なら結構空いています。おおよそ注文は決まっていて、関西風「お好み焼き」デラックス三色玉(大盛)→1  ¥970+170 ホルモンたれ焼→2 シーザーサラダ→1 ほかドリンクバー ここはカード払い可能 自分持ちです。(苦笑1)お財布は(毎度)カラですからね、、、お好み焼きは関西風で広島風は食べませんし、もんじゃ焼きも食べません。ほぼ毎回同じであります。そして、お店の方で焼いてもらいます。あんまり焼いてもらう人はいませんねえ!(苦笑2)

農家バイキング→「貴飯 讃々」(きば さんさん)

地元「豊田町」のお隣「菊川町」(奥まった処)に「貴飯(きば)」地区があります。豊田町から込堂を右折すれば 近道になります。ここに「農家バイキング」があるんです。基本的に地産地消、地元のお米やお野菜を使用しての「和食」バイキングです。

過去数度となく利用しています。¥850 「おうどん」付きですが、いつも半分にしてもらいます。遠くからのお客様が大半、北九州や山陽地区からの車も止まっています。ほぼご常連さんでしょう。ここ「貴飯地区」は、お米が美味しい、と、(昔から)有名な処です。

「おうどん」「ポテトサラダ」「カレー」「温泉卵風」「お野菜の天ぷら」「コンニャク」「鶏のから揚げ」ほか10数種類のお料理が並んでいます(お野菜中心)。ほかにも色々なスイーツがありますね。一番は「きなこのおはぎ」数種類のスイーツがあります。

お持ち帰りも出来るようで、測って購入するとか!諸々ネットに紹介されています。地元の「新米」10キロ入り¥3000強で積んでありました。(他にも)地元の「乾燥シイタケ」などなど、、この年齢になると、そんなに食べられませんが、まあ、気分転換になります。毎度、オバタリアンのグループの下っ端で参加ですが、(水曜日がお休み)