《 いきなり侵入 b》ド田舎会長 四年前(2018年8月)のブログが面白い! その⑨

《 いきなり侵入 》します!(ド田舎会長 2022年9月16日PM9:30)

だいぶ「コメントお休み」?を頂いて(とても楽になり)、気持ちが落ち着いてきました。ボチボチ「ド田舎会長」本音で、ブログ挑戦したいと思っています。
本日は、「将棋」の世界の話題です。ユーザーの皆々様も(既に)ご存じと思いますが、少しうれしい話題なのでコメントしてみます。
将棋の新人プロ棋士で「徳田拳士」四段が注目を浴びています。一つ目は 女流五冠「里見香奈」女流棋士30歳と(棋士編入試験第一局)の対戦に登場し、里見香奈五冠に(見事)勝ったことでしょう(対局数にはカウントならず)!里見女流五冠も、出鼻をくじかれ 少々かわいそうな気がしますが、こればかりは勝負の世界です。9月22日に第2局が(岡部怜央四段23歳)戦が行われます。5人の新人四段棋士との対局で3勝すれば、念願の(今まで男性ばかりの世界)プロ4段棋士になれるわけですが、さて?、、、

(二つ目は)この「徳田拳士」四段ですが、ズバリ山口県周南市出身 (山口県)初のプロ棋士なんですね!徳山高校~同志社大学卒業 現在24歳 それと、一番の注目は、現在17勝1敗(勝率0,944)で、全棋士の勝率トップなんですね。まあ、これは諸々すごいことなので、しばらく目が離せません。

(三つ目)、先日コメントしていますが、「小山怜央」アマが、規定勝ち数により、プロへの編入試験の資格を獲得した、、、ことですね!奨励会を経ずにアマチュアからこの編入試験資格を得たのは、史上初らしいので、これまた目が離せません。現在進行中の「里見香奈」女流五冠(挑戦中)ともども どちらも応援しましょう!頑張って!

↑「ド田舎会長」の《 いきなり侵入 》でした。

=========

イギリスからみた「幕末長州藩」 講師 (田口由香)氏  大島商船高等専門学校  准教授
2018年8月18日ぶん

演題「イギリスからみた、幕末長州藩」 ↓ 講話中に記したのでご了解を、、 
「亀山八幡宮」2Fにて 下関夜話会 第388回 8月17日10時~11時半
主催「下関東部の文化財を見直す会」

★豊田町から2名 伊藤涌二⇒ド田舎会長 & 藤本貴司⇒西市公民館長&殿敷区長  参加者おおよそ50名 (帰り際)筆者高校の同級生にバッタリ(野尻臣孝)君

ーーーー

「マルチ・アーカイヴァル・アプローチ」国外の「外交文書」などからの日本の歴史を研究する!いわば 複数の外交文書から日本を探る(ことらしい)

世界地図における「日本」の位置は?(ヨーロッパの世界地図)⇒極東 一番右の端

1868年(明治元年)平成30年は 明治維新から150年
英国⇒「自由貿易帝国主義」
日本の幕末 → 「産業革命」→ 軍事・防衛の必要性から
長州藩は「攘夷派」なのか?「開国派」なのか?⇒当初は「攘夷」徐々に「開国」へ

1853年  ペリー浦賀来航
1863年  長州ファイブ(密航留学)
ユナイテッド・イングランド= Kingdom of Great Britain
周布政之助→攘夷のアトに、自ら積極的に開国へ向かう=将来的な開国を想定
攘夷から 開国へ舵を切る
1863年 ロンドンに「地下鉄」が開業(アンダーグラウンド)
長州ファイブ 驚く UCL=ロンドンカレッジに記念碑)University College London
 →伊藤俊輔 井上聞多 野村弥吉 遠藤謹助 山尾庸三

「下関戦争」は、報復攻撃か?⇒単なる報復攻撃では無い!
 ⇒優位な軍事力誇示の成功(英国)
 英国に長州砲あり(下関砲台=前田~壇ノ浦ほか)⇒イギリス軍持ち帰り(英国王立大砲博物館)
 ★下関海峡(関門海峡)の詳細な地図あり(この時代の測量技術に驚愕)
欧米に対抗する(強い)「国家」作りを目指した。(長州は)それに成功した!
植民地にならなかった!その要因⇒木戸孝允(桂小五郎) 井上馨(聞多) 井上勝(野村弥吉) 伊藤博文(俊輔) 山県有朋(狂介) などなどの働き

==============

プロフィール ↓ ネットから

大島商船高等専門学校准教授 田口 由香 氏

出身
1976年 山口県下関市生まれ

主な経歴
・下関市立大学経済学部経済学科卒
・広島大学大学院教育学研究科(学術博士)
・山口県史編さん室 明治維新部会専門委員

主な編著書
2009年
「高杉晋作 上海渡航から奇兵隊結成へ」
『幕末維新人物新論』笹部昌利編(昭和堂)
2008年
「文久二年藩是転換までの長州藩の動向」
『山口県史研究』第16号
2006年
「木戸孝允」他
『図説萩・長門の歴史』樹下明紀編(郷土出版社)
2015年
「薩長同盟締結と桂小五郎」
『歴史読本』(KADOKAWA) 3月号

 

カテゴリー: その他 | 投稿日: 2018年8月18日 | 投稿者: admin 編集

1 thought on “《 いきなり侵入 b》ド田舎会長 四年前(2018年8月)のブログが面白い! その⑨

  1. 藤本貴司

    今早朝、NHKラジオ「毎あさ・今日は何の日」で今日は終戦の年9月17日に枕崎台風(戦後三大台風、鹿児島県枕崎に上陸したので地名をとって)が上陸、戦後間もないことで情報も少なく甚大な被害が出て死者行方不明が三千何百人と放送していました。
    半分寝ながら聴いていたため、先ほどネットで「枕崎台風」検索してビックリです。被災者の多くは九州もあったと思いますが、ネットでは「枕崎台風、被爆直後の広島襲う死者2000人を越える」と見出しで出てきました。
    広島県内では台風豪雨で各地で土石流が発生、呉市で死者1156人、廿日市の陸軍病院では被爆入院患者、職員など200人以上が犠牲に、中でも被爆者の治療研究など放射線影響調査をされていた京大医学部教授や学生さん10数名も犠牲になられたそうです。
    枕崎台風は洋上で最低気圧865hpa、上陸時916hpa最大風速70mを超える超大型台風です。

    現在、台風14号が接近しつつあります。午前中の台風情報では最低気圧910hpa、山口県には明日午後から19日明け方に最接近する予報で、14号は強風圏大きな大型台風です。
    近所の田んぼは黄金色になり、刈取り間近の稲穂がたわわになびいています。また今朝のラジオでは、ハウス農家の方が投稿されて「ハウスを強風で飛ばされるか?飛ばされないようにビニールを外すか、外すとハウス内の農作物全滅、苦渋の決断を迫られている」とアナウンサーが投稿を読み上げされていました。
    今回の台風、家の周りの片付けをしながら、ただただ 大きな被害が無いよう願うばかりです。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。