大坂なおみ」カテゴリーアーカイブ

4月20日 最近の楽しみ

連続ブログを止めてから、だいぶ気持ちが楽になりました。最近の楽しみをお伝えしましょう。会長職にありながら、誠に贅沢な話ですが、まあ、年も歳ですから、許していただいて、コメントしてみましょう。

楽しみ?いや「道楽」?かも知れませんが、一番は(やはり)大リーグの野球テレビ観戦ですね。当然ですが「大谷翔平」選手(ロサンゼルス・エンゼルス)今年度の試合が始まって、放映される試合は(ほとんど)観ています。丁度21日は「テキサス・レンジャーズ」との試合で、ピッチャーで登場、二刀流でしょう。本日、(新人)日本人選手の「有原航平」投手と対戦がありましたね。有原投手に軍配が上がりましたが、今後も楽しみな選手です。(日本ハム時代の同僚とのこと、自分は良く知らないのです。)

その他にも「ダルビッシュ有」投手(サンディエゴ・パドレス)「前田健太」投手(ミネソタ・ツインズ)両投手も気になりますから、放映がある時は、観るようにしています。

それから、やはり「世界テニス大会」の追っかけ観賞でしょう(錦織圭選手 大坂なおみ選手ほか)。テニスの大会を、全て放映されるわけでもありませんが、WOWOWオンデマンドと「DAZN」ダゾーン(インターネット・ノートパソコン観戦)の二つが観れるようにしていますから、おおかた大丈夫ですね。特に、女子テニスはテレビ放映が少ないので、DAZNはとてもありがたく、喜んでおります。(月々1900円くらい)  WOWOWオンデマンドの方は、テレビでWOWOW契約をしていますから、別途の料金はかかりません。それとスカパーGAORAも契約していますからATP250~500の放映もあります!

それと「将棋」です!「藤井聡太」2冠(8段)の棋戦は、大半を 追っかけしておりますので、ほぼ観ております。(AbemaTV)=ノートパソコン観戦&将棋プレミアム 現在19連勝中、竜王戦2組でも優勝し、6組→5組→4組→3組→2組と5期連続優勝、これを破る棋士は、99%現れないといわれています。当然と新記録です。「藤井聡太」2冠が出現してから、「将棋」を観始めたのですが、まだまだ知らないことばかり、頑張ります!

★先日の「マスターズ」(アメリカ 4大ゴルフ大会)も観ました=松山英樹選手!それと「笹生優花」(さそうゆうか)選手の大活躍(ハワイ ロッテ選手権)もテレビ観戦しました。まあ、凄いの一言ですね。今後も応援しましょう。

 

ド田舎会長 (驚愕~尊敬~感謝)

ド田舎会長ブログ 2018年9月17日 で、「新しい歴史が作られる」をコメントしています。久しぶりに「その三」をお送りします。最近の「テレビ観戦」そして「パソコン観戦」ですが、自分が楽しみにしているもの、、それと帯同しますね。素直に「驚愕」し「尊敬」そして「感謝」そのものであります。順不同

◎「藤井聡太」二冠 18歳 →プロ将棋棋士 数々の最年少記録を作っています。 現在8段 2020年 二つのタイトル戦に優勝(91期棋聖戦 61期王位戦) これまで「朝日杯オープン戦」3度優勝 新人王戦優勝 銀河戦優勝  現在「竜王戦」2組 順位戦(名人戦)B級2組だが B級1組昇級が決定済み 3年連続最多勝率 今年も現在1位を独走中 ☆この最年少記録を、破る棋士は(まず)出てこないでしょう。10歳で奨励会、14歳でプロ4段 18歳で8段(2冠)まだまだ記録を作りますよ。(但し 羽生善治9段の、99回タイトルだけは、難しいと思いますが、、、)我々の年齢では、それを確認できません。(出身地)愛知県瀬戸市

◎「大坂なおみ」選手 23歳 →世界女子プロテニス・プレーヤー  四大大会(グランド・スラム)4度優勝(全米=2018年 全豪=2019年 全米=2020年 全豪=2021年) ハイチ(父)北海道(母)(顔~性格が日本系か?)運動能力はハイチ系か?現在世界ランキング2位 ☆これからも記録を伸ばし続けるでしょう。目標は、S・ウイリアムズのグランド・スラム優勝回数(23回→シングルスのみ 歴代2位)突破!でしょうか?これも(かなり)難しいかも?(出身地)大阪市 但し、母親の実家 北海道根室市 祖父「大坂鉄夫」

◎「大谷翔平」選手 26歳 →大リーガー(MLB) →ロサンゼルス・エンゼルス所属 投手&打者の二刀流  花巻東高校~日本ハム ☆これから本格的に記録を作る選手、今後を期待します。2刀流が問題点です。将来 これが出来る選手 出てきますかねえ?(出身地)岩手県奥州市

◎「高梨沙羅」選手 24歳 →スキージャンプ 世界スキージャンプ・ワールドカップで60回優勝(歴代世界1位) 表彰台106回(1位~2位~3位)日本体育大学卆 弘前(ひろさき)大学大学院在籍  優勝60回 表彰台106回の記録を破る 日本人選手は、まず出ませんね!(出身地)北海道上川郡

2018年9月17日に記載した「イチロー」「錦織圭」「羽生結弦」「松山英樹」各選手は、ド田舎殿堂入りしていただきます。敬称略

======

ここに挙げた皆さん、全て日本を代表する、素晴らしい(いや 凄い)人ばかり、テレビやパソコンを観るたびに、感謝~感激の連続です。多分?多分ですが、この記録を破る(超える)次世代の若者は、まず いない!出てこない!と ド田舎会長 は、申しておきます。

〇野球 〇スケート 〇ゴルフ 〇スキージャンプ 〇テニス 〇将棋 現在我々が応援しているこの競技(棋戦)、このすべてが日々「日本新記録」または、世界新記録なんですね。温かく、そして感激しながら 応援しましょう。いやいや そんなに観ておられないでしょうかも?

《お知らせ》 連続ブログは、ひとまず終了いたします。今後は「不定期発信」です。気が向いたときにコメントいたします。上前歯が無くて、まともに食べ物が噛めないのです。完全に「意気消沈」 完全に 沈没状態、、、です。

======

☆将棋 順位戦(名人戦) 3月10日 「藤井聡太」二冠(18歳) 127手で勝利しました。対「中村太地」七段(32歳) この順位戦は、C級2組→C級1組→B級2組 そして B級1組→A級 となります。C級1組で唯一 1敗しており、突破に2年かかりました。(これまで順位戦は、39勝1敗)今期10連勝にて  次期は B級1組へ いよいよ面白くなりました。