「山口労災病院」に入院しています。(山陽小野田市)

4月1日より、「山口労災病院」(糖尿病内分泌内科)=「松原淳」部長 に入院しています。この二日間は、様々な検査に終始しています。(採血 血糖値測定 インスリン投与)

実は、先月の18日、千葉クリニックにて、血液検査をしたわけですが、HbA1c(ヘモグロビン エーワンシー)が、8.5に上昇しており(血糖値は216)ビックリして「山口労災病院」を紹介してもらったのです。2015年に入院歴があり、最近では「大腸 憩室出血」でも、入院体験があります。

ここの病院は(2週間の)糖尿病教育入院コースがあって、かかりつけの医院の紹介があれば、入院可能であります。糖尿病には2種類有って(自分の場合)遺伝性の部類だそうです(Ⅱ型糖尿病)。

勿論 ①不規則な食事 ②食べ過ぎ ③深夜の食事 などなど、あきれ返ることばかりで、早い話「自業自得」全く言葉がありません。今回の教育入院は、最後通牒の覚悟で来ております。担当医も栄養管理士の方も、・美味しいものを食べてもかまわない!問題はその量であるとのこと!   一番は「深夜の飲食」は絶対ダメ!厳しく言われました。

現在は、1日 1600カロリーにて、完璧な「糖尿病食」で推移しております。献立表を頂戴していますが、超薄味で「超減塩」「甘みも少なく」それなりに、美味しく?頑張って?戦っております。2日は血液採取を7回、そして「小」を全て尿袋に投入、これが結構辛いものです。病室は4人部屋、それぞれ重態?な気配の患者さんばかり、(現在)厳しく~凄いところにいますよ。また続報しますね!

2 thoughts on “「山口労災病院」に入院しています。(山陽小野田市)

  1. 竹ちゃんマン

    入院ですか~糖尿病手強いですね。完治は難しいと聞きますが、しっかり治療に専念して下さい。私は今のところ何とか健康で日々過ごしておりますが、人生は “ 筋書きのないドラマ ” と言われる様に、何が起こるか分かりません。命に限りあり、全て変化の流れの中で今を生きてるって感じですね。「諸行無常」まだまだ実感できません修行が足りないのでしょうか?御自愛下さい元気になって音楽楽しみましょう頑張ってください。

    返信
  2. ひさ

    入院 糖尿病食大変ですね!
    私も40歳台からのⅡ型糖尿病です。HbA1c「6.7」前後独居のため、食事に苦労しています。薬はグリベンクラミド1.25Mgです。食事指導をされますが、自炊のため難しく、ただ、医師より食べ過ぎを厳重に注意されています、それと、規則正しい時間の食事、間食の禁止などです。40年もたちますとカラダが順応してきています。
    まあ、少しでも家族と一緒に居たければ我慢~我慢です、ガンバッテクダサイ!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。