「お客様 感謝祭」 大盛会でした!

今年度の「お客様 感謝祭」ですが、成功裏に終了したようです。三日間とも雨にたたられましたが、何とか持ちこたえることが出来たようです。筆者は(何ら)お手伝いをしておりませんが、東京海上日動(下関支社)から、吉村支社長 長尾社員 宇原社員 の応援を頂き、感謝に耐えません。(a 山口ダイハツ販売 & b ブリジストンタイヤ 取引先スタッフさん 協力)

恒例の「シシ鍋」&「シシ肉」は勿論、焼きそば イカ&サザエ(角島産)&焼き鳥(豚+鳥)おむすび 他 カキ氷 生ビール 各ジュース おでん などなど 例年通り、盛りだくさんでした。「エンジンオイル」の交換は(謝恩価格)、軽が¥1000 その他¥1500 多くの方々に喜んで頂きました。

7日夕方よりの仕込み そして8日の終日手伝い、家内のお仲間、オバタリアン3名の応援等々 感謝!感謝!であります。例年の「商工会婦人部」にての「ホタル祭り」「産業祭」などなどで(皆さん)大ベテランさん!毎度~毎度 とても助かります。

=======↓ 美東町 セブンイレブンにて 

≪ 対局結果 ≫(将棋)八大タイトル戦の一つ、第60回「王位」戦(予選)2回戦「藤井聡太」七段 対 「山崎隆之」八段 (9月14日)138手にて「山崎隆之」八段の勝ち!~19:55 投了

王位戦は、棋士全員と女流棋士2名 持ち時間各4時間 8ブロックでトーナメント各1位のみの 8名と(プラス)シード選手4名 合計12名 紅~白 の2ブロックに別れ、リーグ戦を行い、挑戦者を決める。現在の「王位」タイトル者は「菅井竜也」王位ですが、(59期)「豊島将之」八段と七番勝負の最終局に突入中!計算すると、予選で4回 本戦リーグで5回(同率プレーオフあり) 挑戦者決定戦の後、初めて「王位戦」7番勝負(4勝先行)が開始、まあ、一年がかりのタイトル戦ですね。実に残念です! 昨年度「山崎隆之」八段は、NHK杯トーナメント & JTプロ将棋日本シリーズの優勝者です。(公式一般戦)

( 余談 )「羽生善治」竜王は、1996年当時、七大タイトルを全部独占(七冠達成)、有名な話です。⇒山口県下関市豊浦町黒井(その頃は豊浦郡)「マリンピアくろい」で達成・対局ホテルでしたから、(苦笑)その「マリンピアくろい」は、現在、パチンコチエーン大手「ダイナム」の研修所になっており、将来的には「カジノ」経営を目指しているようです。(統合型リゾート=IR)

「お客様 感謝祭」 大盛会でした!」への4件のフィードバック

  1. Takashi

    お天気もよく暑い1日です。
    お陰様で好天に恵まれて「西市小学校」の運動会に来ています。
    会長さんも午前中、お孫さんの声援に来られていましたね。私は午前中、地区対抗バラエティ・リレー(ボール運び、自転車リム転がし、風船割、ラムネ早飲み、 など地域の高齢者中心のゲームです)と、午後のグランドゴルフ・リレーに、多分明日は筋肉痛です。

    返信
  2. Takashi

    今、西郷ドン見ています。
    超有名な脚本かで小説家のストーリーですが、完全にドラマです。龍馬暗殺後にお龍さんが京都で西郷さんに抗議シーンです。これはないです。
    この頃、お龍さんは長州ですからね、しかも長府在住です。
    これ以上、このドラマのコメントはしません。

    返信
    1. admin 投稿作成者

      筆者もテレビをみながら、おかしいな!と 思っていました。坂本龍馬~お龍 そして「三吉慎蔵」に博学の貴君には、耐えられませんね!下関にかなりの証拠(滞在根拠~書状など)がありますし、幕末の歴史をかじっている方たちにとって、これは譲れませんね。今回の「大河ドラマ」NHKは、まあまあ真面目に史実に忠実?と思っていましたが、やはり、「薩長同盟」の頃から、ドラマ(作り事=物語)化が、顕著になりました。歴史に関知しない視聴者の皆さんがほとんどでしょうから、所詮 (面白い)ドラマなんですね!諦めてください。幕末から明治にかけて、(薩長が)隠し事や虚実が多いのは明白ですが、地元(長州藩)の子孫としては、少々残念ですね!「西郷隆盛」や「木戸孝允」「大久保利通」「山県有朋」そして「伊藤博文」他多数、、この明治の元勲をドラマ化するのには、無理がありますが、これも時代の流れでしょう。NHKは、これはドラマ(創作劇)ですから!と返答するでしょう。筆者は「世良修蔵」の “立ちションベン” に、呆れましたから、、、(八重の桜)や別途ドラマ「泉谷しげる」他 数々の描写あり!

      返信
  3. Takashi

    さらに続けてすみません。
    読売新聞「維新150年シリーズ」今日からの士族反乱を通しての武士の終焉を考える。です。これから佐賀の乱以降、各地の乱を、最後は西郷さんの西南戦争でしょうね。
    西郷さんについてはふれません。
    しばし、会津の方と前原一誠のつながりなど調べたことはふれてみたいと思っています。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。