「全仏オープンテニス」(グランドスラム) b

《独り言》先ほど「錦織圭」選手の試合(三回戦)が終わりました。6-3 6-4 3-6 2-6 6-4 フルセットですね。始まったのが(日本時間)、21:19で、終わったのが、0:40ですから、3時間21分になります。(日本とフランスの時差は、マイナス7時間)観るほうも(ほどほど~結構)疲れました!(4セット目で)相手選手、スペインの「ベルダスコ」選手が勝つのでは?と思いましたが、(まあ)結果オーライ、勝ててよかったです。(WOWOW BS-192)

・これでベスト16 次の(四回戦の)相手が決まっています。地元フランスの「ガスケ」選手ですね。先日のスペイン「マドリード」~続いてイタリア(ローマ)の大会で当たっており、勝利しています(2連勝)。現在の世界テニスで、錦織圭選手が(中々)勝てないのが「ジョコビッチ」選手(セルビア)それから「マリー」選手(英国)そして「ナダル」選手(スペイン)でしょうか!それにしても強くなりました。

・参考までに、、、 ATPテニスツアーで、若手が台頭してきています。筆者の判断で言いますと、「ティエム」選手(オーストリア)22歳 「キリオス」選手(豪州)21歳 それから「ズベレフ」選手(ドイツ)19歳 でしょうか!この3選手は、時間の問題でランキング10位以内に入ると思いますね。それから、女子の部「大坂なおみ」選手は、3回戦で負けました。(相手は)シード3位の選手でしたが、第一セットを取ったものの、フルセット(3セット)で敗退しました。この選手もランキング10位が狙えますね。次回のランキングでは、80位くらいに上がるでしょう。

______________

★ネットから ↓

テニスの全仏オープン第6日は27日、パリのローランギャロスで行われ、女子シングルス3回戦で世界ランキング101位の大坂なおみ(18)が同6位で第6シードのシモナ・ハレプ(24=ルーマニア)に挑戦。6―4、2―6、3―6のフルセットの末に敗れ、4大大会で初の4回戦進出は果たせなかった

_____________

★速報 ヤンキースの「田中将大」投手、3勝目! 7回まで投げて、2安打 4三振 無四球  ・マーリンズの「イチロー」選手、12打席ぶりに左中間:二塁打 (4打数1安打)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。