日別アーカイブ: 2018年9月19日

「大坂なおみ」選手 貫禄勝ち!

19日 東レ・PPOテニス 「大坂なおみ」選手 ランキング7位 二回戦(初戦)にて圧勝しました。対「チブルコバ」選手(チェコ)ランキング30位 スコア 6-2 6-1 のストレートで圧勝! 試合時間59分 WOWOW 192

「東レ・パンパシフイック オープンテニス」東京都立川市・アリーナ立川立飛
 準々決勝は、「ストリコバ」選手(チェコ)L=25位 と 「コンタベイト」選手(エストニア)L=27位 との勝者 

★追記 対戦相手は「ストリコバ」選手に決定しました。7-6 3-6 7-5 3時間10分(マッチポイント 8#)
 

“ 稲刈り ” が、始まりました。

ド田舎(山間部)に住んいますから、周囲は(当然)田んぼ一帯であります。やはり、春の「田植え」のシーズンと秋の「稲刈り」のシーズンは、最高に嬉しいですね。実際は(筆者は全く)農作業をしている訳ではありませんけど、この時期の 周囲の匂いが好きなんですね。

稲刈りは(ほぼ)100%機械化(コンバイン)でしょう。刈り取ったら(籾=もみの状態)田んぼのコンバインの傍まで軽トラが横付けし、大半は農協系のセンターに直行、最近は自己工場で「乾燥」や「もみ摺り」その後、「大型冷蔵庫」を持つ方も見受けられます。⇒農事組合=法人組織 多くは、農協系へ そして「みずほ系」それから 独自の販路に向かう農事法人もおられます。

玄米(黒)の状態で30㌔ ¥8000~¥10000で、農家から自然に購入出来ます。ここは農業地域ですから、好みの方から「自己消費」ぶんを入手します。中には、この値段よりかなりの「高級米」もあるようですが、それなりに極秘販売の領域かも知れません。山の中の隠し田の日当たりが良く「しみず」が出るところのお米は、当然!最高級のシナモノであります。但し、めったに口に入りません。JAさんが「お歳暮」で持参される10㌔入りのお米は、まあ、この部類、仕入れ価格に違いは無いと思いますが、30㌔¥30000のお値打ちはありますね!抜群であります。

☆最近、様々な問題が起きています。後継者がいなくての「耕作放棄地」が(徐々に)増えてきています。筆者のいる住宅地でも、直ぐ近くの田んぼが荒れています。草がぼうぼうで、その内どうにかしなくては?難しい問題です。少なくとも「草を刈って」「掘り起こし」だけでもしておけば、周囲に迷惑はかかりません。何とか?話し合わなければ、、、