日別アーカイブ: 2016年2月14日

白昼の “空き巣” 事件

《独り言》 数日前の昼休み、長府警察署から(弊社に)TELあり、“ 御社の近所で空き巣事件が発生、迷彩服系統の人物を見ませんでしたか?” との電話でした。真昼間に“空き巣”とは!  (全く)全容がつかめない為、ブログコメントは控えておりました。

・昨日の午後、㈱友田組の幹部の方が2名、弊社に見えられました。その時は既に、容疑者は逮捕されており、(筆者も)おおよその始終は判っておりました。今回の騒動で、近場の住民へ説明とお詫びの行脚?をされているとか、、既に(事件のあくる日)新聞等、マスコミでも事件報道はされているので、おおかたの皆様はご存知だと思います。

・事の真相は警察にて捜査中ですが、現在(旧)「豊田総合支所」を解体中です。その工事請負業者が「㈱友田組」であり、一次下請けが北九州市の「㈱大山組」なんですね。この「大山組」の作業員の一人が容疑者として逮捕されたのです。

・そう言えば、長府警察署からTELがあった後、その十数分後捕まった!との(再)電話があったのです。さらに、そのあくる日、解体の仕事がストップ(お休み状態)していたのです(推測?はしておりました)。地元区長さんなどの尽力により、このような「お詫び行脚」となったのでしょう。実際問題として、一人の不心得な作業員のため、地元(下関)大手の請負業者「友田組」、解体業(北九州)大手の「大山組」も大迷惑な話であります。筆者が代表者ならそう思います。

☆特に「㈱友田組」は現社長のお兄さんが、県議会会議員をされています(友田有 さん=ともだたもつ)。弊社にも来られたことがあります。本当に迷惑な話、若い時(26歳)から下関市議会に当選、現在では県議会議員として大活躍されています。既にベテランの域でしょう。ご同情申し上げます。まあ、起きたことは仕方がないので、真正面から向き合って、行ってもらいたいと思っています